ひまわり遊々記

レンタルDVDがセールだったので借りてきました



先日近所のレンタルDVDショップに行ったところ、たまたまセールをしていて
通常よりも遥かに安い金額でDVDを借りることが出来ました。

普段もだいぶお得な料金でレンタルできるので助かっているのですが、いつも以上に
安かったのでついたくさん借りてきてしまいました。

普段借りるのは、子供が見るアニメや戦隊もののDVDがメインです。
時々自分で見たいと思った洋画やドラマなどのDVDを借りることもありますが、稀です。

ただ、先日はいつもより安かったので、以前から気になっていたけれど
レンタルを後回しにしていた作品をいくつか借りてきました。
もうだいぶ前のテレビドラマのDVDや、いつか借りようと思っていた洋画のDVDです。

普段は家事に追われていてなかなかDVDをゆっくり見る時間が取れないのですが、
せっかく借りたDVDなのでじっくり見たいと思って、夜に子供が寝てから一人で
DVDタイムを設けて見ました。

子供が寝ているので静かに見ることが出来て良かったです。

テレビドラマのDVDの方は、以前にも見たことがあるのですが
面白くて気に入っている作品です。
ちょっとした推理物で、コミカルな演出が多くて笑えるのが良いです。
初期の作品はだいぶ記憶から漏れている部分もあったので、新鮮な気分で見直すことが出来ました。

うさぎのふっくらお尻をつつく子猫



狭いうさぎ用ゲージでは運動もできずかわいそうなので、
うちのうさぎは子犬用のゲージに住んでいます。

人間が2DKに住んでいるというのに、猫は全室自由活動だしうさぎは子犬用ゲージだし、
本当ペットには待遇の良いわが家です。

柵の間の幅が広いので、うさぎがゲージの隅にくっついて座っていると、
柵と柵の間からふっくらした毛がもこっとはみ出ています。
これは私が見ていても気持ちよさそうなふわふわ感で触りたくなるものなのですが、
子猫にとったら完全に我慢できないほど魅力的なようです。

小型肉食獣とも言える猫とうさぎが共存しているのはあまり良いことではないですが、
夫が仕事関係の人に頼まれて子猫をひきとってきたので仕方ないのです。

子猫は狩猟気分になると、柵の間から小さな手を入れてうさぎのお尻をつつきます。
そのたびにうさぎは飛び跳ねて逃げるのですが、
なぜかまた同じ隅っこに戻って座ります。
うさぎなりにその場所が気にいっているのか、どうしても子猫の手が届くところに
戻ってきてしまうのです。

そうしてまた子猫につつかれています。

毎日がこの繰り返しで、子猫にしたら家の中に
「生きているおもちゃ」がいるようなものです。
うさぎのゲージはとても大きく、子猫が通らないところに隠すことができないため、
うさぎには申し訳ないことになってしまっています。