中国の海南島での南国ライフ


私は現在30代の男性です。現在、中国の海南島というところに住んでいます。
こちらに住んで約2年程が経ちました。

この海南島というところは、中国のハワイと呼ばれているほど、
一年中気候は温暖でまさに南国というイメージがぴったりの場所です。
今日は、この南国の海南島で暮らすために必要なお金の話を記したいと思います。

まず、家賃です。
近年の経済発展と共に、この海南島は今不動産バブルを迎えています。
そのため年々家賃は上がっています。

とはいえ、日本よりもまだまだ安いです。
1LDKならば、月に日本円で25000円ほどです。
野菜やお肉などは日本よりもかなり安く買うことができます。

大体、日本の4分の1から3分の1ほどの価格と考えてください。
中国でさらに安いのはビールの価格です。瓶ビール1本は約70円ほどです。

また交通にはついては、市内を循環するバス路線はかなり充実しています。
1回1元(16.5円ほど)で利用することができます。
また、バスがいやな人は電動バイクの購入をおすすめします。
日本で言うスクーターのような感覚の乗り物で、免許はいりません。
約50000円ほどでバイクを購入することができます。

まだまだ物価が安く、暮らしやすい中国に一度遊びに来て見ませんか。