自分らしいヘアスタイルとは


ここ2年程、ずっと同じヘアスタイルだったのを、
思い切って変えてみました。

肩につく長さだったのを、耳が半分見えるくらいのショートに。
色はかなり明るめの茶髪だったのを、赤みの入った黒髪に。
ストレートだったのを、パーマに変えました。

年齢が上がると共に、無難なヘアスタイルになっていく一方で、
外見がどんどん地味になって行く事に
少しの恐怖を感じていました。


かと言って、若い子と同じように流行をすぐ取り入れる
チャレンジ精神も今はもうなし。
年相応ながらも、決しておばさん臭くなりたくない気持ちと闘って来ました。

だけど今回は、そういう概念みたいなのを全て取り払って、
自分のしたいヘアスタイルにしてみようと思いました。

美容師さんにイメージだけを伝えて、全てお任せする事2時間。
出来上がりを見た時、そこには、今までとはずいぶん違って見える自分がいました。

若々しくなりましたね。前のヘアスタイルも落ち着いていてお似合いでしたが、
こちらもとても合っていると思いますよ。

美容師さんにそう言われた時、自分が感じた事を確信しました。
女性って、自分さえその気になれば、いくつになってもまだまだ変われるものなのですね。

久し振りにお気に入りのヘアスタイルになって、これからは外出が楽しみになりそうです。